ユニシティビジネスの勧誘の特徴と手口を解説!


ユニシティのビジネスの勧誘って友達や知り合いに伝えにくいとかどのように勧誘したらよいのか悩んだりしたことはありませんか?

商品はいいものだと分かっていても、いざ、勧誘しようと思うと中々

言い出せなかったり、、、変に思われてしまったら嫌だなとか、、、

変な噂話や陰口を言われたり、嫌な思いをしたくないですよね。

勧誘の手口の方法や特徴をつかめば、勧誘方法に悩まれてる方や

ユニシティのビジネスをスタートされる方は相手に嫌な思いをさせずに

勧誘する特徴と手口を参考にしていただければと思います。

ユニシティのビジネスの勧誘の特徴

⚫久しぶりの友達から電話がかかってくる

久しぶりの友達から電話がかかってきて懐かしくて嬉しく思います。

食事かお茶のお誘いがあります。

会いに行くと、その子だけではなく、何故か知らない人がいたと思ったら

アップの方だとか、、、

そして、ユニシティのビジネスの話をされる。

そして、とても、嫌な気分になる。

⚫パーティーやランチや体験会などのお誘い

誘われて行ってみるとユニシティのビジネスをしてるかた達ばかり。

とても、居心地が悪かったりします。

⚫セミナーや説明会のお誘い

ユニシティのビジネスのお話ばかりで、自分のために役にたつことや得る

ものがなく時間を無駄にしたような気分になります。

⚫異業種交流会やセミナーなどに参加

ユニシティのビジネスの勧誘の手口

⚫久しぶりに友達と会う

久しぶりなので、今の近況や世間話をして楽しむ。

そして、今、してるユニシティのビジネスのことをお話し出来そうならして

みる。

できなければ、興味づけをして、次につなげる。

製品のことでもよいし、ビジネスのことでもよいし、相手に押しつけないこと。

相手の悩み事や趣味、今、楽しんでることなどを聞いて共感できることは共
感してあげて、分からないことは、教えてのスタンスで、一緒に楽しむ。

⚫パーティーやランチや体験会のお誘い
ユニシティのビジネスのお話だけではなく癒しの空間にしてあげたり、楽しめる雰囲気づくりをしてあげて、また、パーティーやランチ、体験会に行きたいと思ってもらえるように工夫する。

⚫セミナーや説明会のお誘い
事前にユニシティのビジネス説明会だと言っておく。

説明会を聞いてみて興味がわいたら、一緒にお仕事したいことを伝えておく。

子供のことや将来のことやお金のことなど相手のニーズに合うお話をしてもらう。

まとめ

・相手に嫌な思いをさせない。久しぶりに会う友達なので楽しむ。

・一方的に喋らず相手のお話しを聞く。

・押し付けずに興味づけをする。

・しつこく勧誘されるイメージがあるので、勧誘しない。

・セミナーや説明会、パーティーやランチや体験会などは、事前にユニシティのビジネス集まりだと言うことを伝えておく。

・相手のニーズに合うお話しをしてもらいやすいように何に興味や不安があるのかリサーチをしておく。

・2.3ヶ月、半年に1回など定期的に会うことで、話す機会が訪れる。